榊原康寛の海と経済

榊原康寛がブルーエコノミーについて説明するブログ

パンデミックの経済的影響

先月、食卓に食べ物を置いて請求書を支払うのに苦労しているアメリカ人の数は減少しましたが、新しいデータは、何百万人もの人々がまだCovid-19パンデミックの経済的影響を感じていることを示しています。

米国国勢調査局の最新データによると、3回目の刺激策が3月12日に銀行口座に打撃を与え始めたため、3月下旬に家計費を賄え​​なかったアメリカ人の数が33.8%から28.9%に減少したのは当然のことです。3月17〜29日に収集されました。